奈良県奈良県水道局 文字を拡大する
ホームに戻ります お知らせ 県営水道について 県営水道の取組み 経営のページへ リンク集 用語
奈良県庁奈良県水道局御所浄水場>施設概要

更新日:平成18年3月27日



施設概要

 御所浄水場は、御所市戸毛にあって、標高119.0m、面積およそ201,500m2 あり、昭和45年7月に通水を始めました。水源は吉野川で、大淀町下渕から農業用水とともに、国営大和平野導水路から浄水場へ至る経路と、拡張事業で建設された下市取水場から7,092mの導水トンネルにより浄水場へ至る経路とによって導水されています。
 現在、1日最大370,000m3 の給水能力があり、今後の人口増加や生活様式の変化に伴って増加する水需要に対応するため、拡張事業により施設の拡充整備を行っています。
御所浄水場全景 詳細説明が出ますので
クリックして下さい。
  ↓↓↓

@1系薬品注入井
A1系着水井
B2系着水井
C混和池
Dフロック形成池
E1系薬品沈でん池
F2系薬品沈でん池
G急速ろ過池
H浄水池(低区浄水池)
I高区浄水池
J耐震浄水池
K洗浄用水槽
L排水池
M排泥池
N濃縮槽
O新管理本館
P旧管理本館
Qポンプ薬注棟
R排水処理棟
S電気棟
太陽光発電パネル
樋野沈砂池
南部調整池
→フロー図へ


BACK